2009年07月14日

ザ・フォーク・クルセダーズ「青年は荒野をめざす」



今回紹介するのは「青年は荒野をめざす」です。


時代を感じさせる音。3人のハーモニー。リズミカルなギターの演奏。新しい一歩を踏み出す青年を、見事に上手く歌っています。歌詞に出てくる主人公は、希望と不安を胸に抱きながら荒野を目指します。今まさに長い旅への一歩を踏み出さんとする様がありありと思い浮かび、まるで自分のことのように思えて来ます。


皆さんも若い時、生まれ育った街を出るときはこんな感じだったのではないですか。少なくとも私は、この曲を聴いているとこんな感じだったような気がしてきます。


それでは、どうぞ聴いて下さい。



どうでしたか。ザ・フォーク・クルセダーズの曲って、本当にどれも良い曲ばかりですよね。


ゴールデン☆ベスト フォーク・クルセダーズ

ゴールデン☆ベスト フォーク・クルセダーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD




スーパーベスト ザ・フォーク・クルセダーズ

スーパーベスト ザ・フォーク・クルセダーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エー・アール・シー株式会社
  • 発売日: 2006/09/22
  • メディア: CD




ピアノピース347 イムジン河/ザフォーククルセダーズ

ピアノピース347 イムジン河/ザフォーククルセダーズ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フェアリー
  • 発売日: 2002/05/01
  • メディア: 楽譜



posted by お父さんお母さんの味方 at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | ザ・フォーク・クルセダーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ザ・フォーク・クルセダーズ「帰ってきたヨッパライ」




今回紹介するのはこの曲です。


「帰ってきたヨッパライ」


楽しいメロディーと「オラは死んじまっただ」のフレーズはこの曲を知らない人にさえ知られているという程の人気ぶり。かくいう私も保育園のころには、「オラは死んじまっただ〜♪」と友達と歌っていました。


なぜ、歌詞を知っていたのかは不明です。未だにこの曲を知ったのはいつなのだろうかと不思議なのです。

でも、この際、そんなことはどうでも良いのです。陽気に昼間から酒でも飲みながら、愉快にこの曲をいつか口ずさみたいものです。



どうですか?この曲を聴くと、とても楽しい気分になりますよね。


突然ですが、私には密かな目標があります。それは何かと申しますと、自分が父親や母親の年齢になる頃までにフォークソングの部屋を自宅に作りたいということです。良質のオーディオを揃えて、部屋にはレコードやらCDやらを並べて、好きな時に好きな曲を取り出して聴く。そんな生活に憧れています。



スーパーベスト ザ・フォーク・クルセダーズ

スーパーベスト ザ・フォーク・クルセダーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エー・アール・シー株式会社
  • 発売日: 2006/09/22
  • メディア: CD




フォークル・フェアウェル・コンサート 1968

フォークル・フェアウェル・コンサート 1968

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: avex io
  • 発売日: 2003/03/05
  • メディア: CD




今語るあの時あの歌 きたやまおさむ―ザ・フォーク・クルセダーズから還暦まで (CDブックシリーズ)

今語るあの時あの歌 きたやまおさむ―ザ・フォーク・クルセダーズから還暦まで (CDブックシリーズ)

  • 作者: 前田 祥丈
  • 出版社/メーカー: アートデイズ
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本




YAMAHAフォークギター(ナチュラル)8点セット

YAMAHAフォークギター(ナチュラル)8点セット

  • 出版社/メーカー: ヤマハ
  • メディア:



posted by お父さんお母さんの味方 at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | ザ・フォーク・クルセダーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ザ・フォーク・クルセダーズ「あの素晴しい愛をもう一度」


中学・高校の合唱曲でも、今やおなじみの「あの素晴しい愛をもう一度」。今回はザ・フォーク・クルセダーズといっても、お父さんお母さんの良く知っているほうではなく、数年前に再結成して話題になった新生ザ・フォーク・クルセダーズのほうのメンバーが歌っています。


今では音楽の授業で教えられているの手伝って、若い子ども達にも大人気です。実は私も中学・高校の時にこの曲を知り、その魅力のとりこになった一人です。その後、この曲がフォークの曲だと分かり、父親とともに聴き、今に至ります。


時は移り変わり、今度は私がこの曲を紹介し、広めようとしています。本当に人間どうなるか分かりませんね。


それではどうぞ聴いて下さい。




どうですか?ちなみに「北山修青春詞歌集『ピエロの唄』」(角川書店)ではオリジナルの歌詞とは違う歌詞が掲載されています。実際に、そちらの歌詞では歌われたことはないようですが、ぜひとも確認してみて下さい。そのフレーズも私は凄くステキだと思っています。


青春詞歌集

青春詞歌集

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/04/19
  • メディア: CD




ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽會

ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽會

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Dreamusic
  • 発売日: 2003/01/01
  • メディア: CD




ゴールデン☆ベスト フォーク・クルセダーズ

ゴールデン☆ベスト フォーク・クルセダーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD



posted by お父さんお母さんの味方 at 10:34| 東京 ☁| Comment(0) | ザ・フォーク・クルセダーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。