2009年07月08日

The Beatles「nowhere man」




またまた登場です。
もう、このブログでは定番の4人になりますね。


まあ、彼らはフォークではなく、ロックなのですが、そこは世界中から愛される彼らです。ぜひ紹介したいという私の希望によるジャンルを飛び越えた例外ということでご勘弁を。ということで彼らに関しては今後も頻繁に紹介していこうと思っていますので宜しくお願い致します。


今日のこの曲は多少これまで紹介した曲とは違い、少しテンポの早い、リズミカルな曲になっています。日本語だと「ひとりぼっちのあいつ」なんていう感傷的なタイトルだったりするこの曲ですが、訳をする人によって解釈が若干異なるそんな曲だったりするようです。


要約すると、「主義主張のない一人の男が、自分の夢想の世界で思いにふけっている。ひとりぼっちの君よ、世界は君の思いのままなんだよ」という内容の歌詞になるのかと思います。


何だか変な気分です。全然励ますような言葉は歌詞の中に出て来ていないのに、いつも歌詞を見るたびに励まされているような気がしてしまいます。そう思うのは私だけなのでしょうか。



どうでした?皆さんはこの曲、どのように感じますか?


もっと聴きたいという方はぜひ次は商品のほうでお楽しみ下さい。やっぱり音楽はオーディオで聴く方が良いです。音質も違いますし、雰囲気が出ます。動画にしたって、TVの大画面の方が見応えがありますよね。
下の方におすすめの商品を集めたので、ぜひどうぞ。


The

The

  • 作者: Andy Neill
  • 出版社/メーカー: J H Haynes & Co Ltd
  • 発売日: 2009/11/05
  • メディア: ハードカバー




1962-1966

1962-1966

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Toshiba EMI
  • 発売日: 1993/09/21
  • メディア: CD




Revolver [FROM US] [IMPORT]

Revolver [FROM US] [IMPORT]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Toshiba EMI
  • 発売日: 1991/07/20
  • メディア: CD



posted by お父さんお母さんの味方 at 11:47| 東京 ☔| Comment(1) | The Beatles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

The Beatles「Here There And Everywhere 」





今日は七夕ですね。七夕と言えば、ラブソング。そこで、またまたこの4人組の登場です。
今回は「Here There And Everywhere 」です。実は、この楽曲が一番好きだっていう人が私の周りに多いのです。もちろん、私もこの楽曲は大好きです。ゆったりとしたテンポとともに綺麗に響くギターの音色が、静かな感動をいつも届けてくれます。そして、それをさらに引き立たせる4人のハーモニーとコーラス。いつも愛する女性と一緒に居たいという気持ちを、ストレート過ぎるほどストレートに歌っています。だからこそ、いつまでも私たちの心をとらえて離さないのでしょう。


それでは、どうぞお聴き下さい。




どうですか?
私は喫茶店などでお茶をしている老夫婦を見ると、とても穏やかな、微笑ましい気持ちになります。あんな風に好きな人と年をとっていけたらステキですよね。


ザ・ビートルズ ワークス The Complete BEATLES Chronicle 1957-1970

ザ・ビートルズ ワークス The Complete BEATLES Chronicle 1957-1970

  • 作者: マーク・ルイソン
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




Here, There and Everywhere: The Songs of the Beatles

Here, There and Everywhere: The Songs of the Beatles

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Windham Hill
  • 発売日: 1999/06/29
  • メディア: CD




1

1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Toshiba EMI
  • 発売日: 2000/10/25
  • メディア: CD



posted by お父さんお母さんの味方 at 09:02| 東京 ☀| Comment(0) | The Beatles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

The Beatles「In My Life」

今回紹介するのはThe Beatlesの「In My Life」です。



この曲は4人のハーモニーがとても綺麗な曲になっています。情緒あふれるメロディーと演奏がとても印象的です。過去を振り返りながら展開していく歌詞。様々な場所に様々な人。それぞれを愛しながら、「それでも今一番好きなのは君なんだ」という言葉で歌詞の最後を締めくくります。


切なくも美しく、また、もの悲しい音色は世界中の人々から現在も愛され続けています。


それでは、どうぞ聴いてください。



やっぱり良い曲ですよね。
もっと聴きたいという人は下をチェックしてみて下さい。
おすすめのCDやDVDばかりですよ。


In My Life

In My Life

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Delta
  • 発売日: 1995/11/21
  • メディア: CD




Abbey Road

Abbey Road

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Toshiba EMI
  • 発売日: 1991/07/20
  • メディア: CD




ビートルズ・ストーリー [DVD]

ビートルズ・ストーリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD



posted by お父さんお母さんの味方 at 13:43| 東京 🌁| Comment(0) | The Beatles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。